採用情報トップ > マリンライセンスロイヤルの仕事

マリンライセンスロイヤルの仕事・インストラクター/フロント

マリンレジャー・スポーツの振興へ、陸のノウハウを活用し、海へ積極展開。

インタビュー・2009年入社・藤本政俊

ゼロから名古屋事務所の立ち上げを担当。思い切った権限委譲で仕事にやりがい。

名古屋事務所の立ち上げからあっという間に3年が経過しました。事務所の開設、スタッフ採用にはじまり、営業活動、そして、インストラクターとしての講習まで、あらゆることをやってきました。マリンライセンス事業は、ノウハウや事業基盤があるわけではなく、ほとんど一からのスタートでしたから、それはそれは大変でした。しかし、好きな海の仕事ですからやりがいに満ちている。私は中途入社で、もともとは航海士(船長)として国内航路を運行する貨物船を動かしていたのですが、当社がマリン事業を関西圏で始めると聞いて応募。採用後、名古屋の立ち上げを任せてもらいました。当社の良いところは、思い切った現場への権限委譲。だから、やりがいも大きいのです。

インタビュー・2012年入社・木谷薫子

電話やご来店のお客様応対など忙しいけれど、充実しています!

電話でのお問い合わせやご来店いただいたお客様の応対、講習日程の調整、各種データの入力といったフロント業務を担当しています。お客様はマリンスポーツを楽しまれる方と釣りを楽しまれる方でだいたい半々くらいでしょうか。夏には水上オートバイのお客様がぐんと増えます。お客様の年齢層は10代から60代までとても広く、いろいろなお客様がいらっしゃって、とても楽しく仕事をさせていただいています。また、趣味の世界のライセンスなので、明るく楽しい感じのお客様が多いと感じます。昨年から今年にかけて、景気が良くなっているのを反映してか、お客様も増えています。仕事は忙しくなるのですが、それだけ充実感が感じられ、とてもうれしく思っています。


藤本政俊

マリンスポーツ、マリンレジャーの楽しさを、もっともっと多くの人に知ってほしい。人生、変わりますよ!

木谷薫子

名古屋事務所は、社員6名、パートさん2名、計8名の小さな事務所です。でも、みんな明るくて元気いっぱいのメンバーです。